株式会社ベクトル総研

お問い合わせ

会社案内

会社案内

沿革

2000
東急総合研究所とCRC総研(現 伊藤忠テクノソリューションズ)からシ技術支援を受け、
横浜市港北区新横浜に設立 (関連実績:東京ディズニーリゾート交通・旅客解析)
2001
離散型交通シミュレーションシステムの開発
(関連実績:ワールドカップ開催に伴うスタジアム周辺交通解析等への適用)
2002
大店立地法対応交通評価シミュレーションシステムを開発
(関連実績:主要政令指定都市(横浜市、福岡市、千葉市、京都市、広島市、警視庁等に納品)
2003
東京都渋谷区桜丘に事務所移転、エージェント型群集シミュレーションシステムの開発
(関連実績:文部科学省「大都市大震災軽減化特別プロジェクト」参画 ~2007)
2004
リアルタイム型避難情報伝達シミュレーションシステムの開発
(関連実績:文部科学省「危機管理対応情報共有技術による減災対策」参画 ~2007)
2005
東京都渋谷区神宮前に事務所移転
(主要実績:防災教育eラーニングシステムのプロトタイプ開発)
2006
商業モール回遊予測シミュレーションの開発
(関連実績:新千歳空港旅客回遊シミュレーションモデル解析)
2007
NPO安全・安心マイプランより防災関連研究の業務譲受、一級建築士事務所登録
2008
環境省公募「地球温暖化対策技術開発事業」採択(競争的資金)
(採択課題:既存設備と館内人流データを有効活用した低コスト省エネ管理システムの開発 ~2010)
2009
中小ビルを対象とした簡易型省エネシステム「e-COP」リリース
2010
駅構内に設置したレーザーによる旅客行動データを基にした高精度シミュレータの開発
(関連実績:JR主要駅ホームドア設置の事前検証、東京消防庁発注の駅ナカ施設避難検証)
2011
津波や火災延焼からの避難を対象とした広域ネットワークシミュレータの開発
(関連実績:東京都都市整備局発注の木造住宅密集地域の避難検証、海外や国内の津波避難検証)
2012
津波避難簡易版シミュレータの完成、リリース
(関連実績:津波被害が想定される自治体への適用、名古屋市と横浜市都市再生安全確保計画の支援)
2013
施設内人流や設備管理に関するビッグデータを活用した実用化研究
(関連実績:駅構内の各種利便性向上サービスの研究、鉄道車両モニタリングデータベースの解析)
2014
東京都渋谷区渋谷に事務所移転
(主要実績:内閣府公募「SIP:戦略的イノベーション創造プログラム」採択 ~2018)
2015
スパコン「地球シミュレータ」用広域避難シミュレーションモデルの開発支援
2016
内閣府SIP「要支援者共助アプリ:最適マッチング」のプロトタイプ完成
(関連実績:大規模地下街にてゲリラ豪雨対策に適用した実証実験を実施)
Page Top